People

人を知る

シニアAIエンジニア M・Aさん
2018年9月入社

ディープラーニングソリューショングループ シニアAIエンジニア M・Aさん

前職ではどのようなことをされていましたか。

大手自動車メーカーにて、パワートレイン制御システムの開発に従事していました。

アラヤに入社された理由を教えてください。

元々は大企業でエンジニアとして働いていましたが、新規技術の開発を行う場合に、社内の調整や資料作成に多くの時間を割かねばならず、仕事がどうしても内向きになってしまっていました。そのため、純粋に技術開発に従事できる環境を求めていました。
アラヤは、金井社長を始めとしたアカデミック方面で活躍してきた人達が多くいる一方で、メーカー出身者やMBA取得者等、AIをビジネスに反映する力を持った人達も多く在籍しています。アカデミックとビジネスの両面から、社会にとって価値あるAIへのアプローチができそうだと感じ、入社を決めました。

お仕事の内容を簡単に教えて下さい。

私のグループでは、お客様の課題解決を目的とし、ディープラーニングモデルの開発を行っています。
典型的なプロジェクトの流れとしては、お客様の課題ヒアリングから始まり、どのようなAIモデルが使えるのかを検討し提案します。また、データ取得のアドバイスも行います。最終的に可能な限り精度の高いAIモデルを提供すべく、開発に多くの時間を割きます。

仕事をする上で心がけていることを教えてください。

誰の目線から見ても信頼性・透明性の高い仕事を行うことを心がけています。
例えばAIは「ブラックボックス」のようなものだと言われることもありますが、その振る舞いに地に足のついた検証・説明を加えて納得感のある結果を見せるということはとても重要だと考えています。仮説を立てて検証し、精度や説明性を向上させ、顧客に納得してもらえるアウトプットを出すことはエンジニアとしての腕の見せ所だと感じています。

シニアAIエンジニア M・Aさん
今後、アラヤでどのようなことに挑戦してみたいですか。

一般的な企業においてはリサーチャーとエンジニアは明確に区別されがちですが、アラヤにおいてはその垣根を限りなく低くしていきたいと考えています。そのためにも、まず自分自身がリサーチ方面にも明るいエンジニアになれるようキャリアを重ねていきたいです。

仕事のしやすさの面でアラヤの魅力を教えてください。

スタートアップだからというのもありますが、ボトムアップを基本としているので、経営層との距離が近く、会社の運営に対する自分の意見は受け入れてもらいやすいように思います。
また、現在は週一回のリモートワークも制度として認められているため、仕事の進め方に対する自由度は比較的高いと感じています。

アラヤへの入社を検討している方へメッセージをお願いします。

ディープラーニングに限って言えば、ビジネス方面での活用という意味ではもちろん、アカデミックにおける理論の確立も近年になって活発になってきたような比較的新しい分野です。なので、過去の専門性におけるマッチングというよりも、線形代数や統計等に関する数理的素養があれば、バイタリティがあって学習意欲の高い人が活躍できる業界だと思います。
一方、AIの開発に携わっていると「なぜこのような結果になったのか?」を自分で考えなければならない場面に多く出くわします。そういった場面で立ち止まらずに打開策を考え抜ける人に来て欲しいと思います。

チームリーダー H・Mさん
2018年11月入社

エッジAIチーム シニアAIエンジニア M・Eさん

アラヤ入社前の経歴を教えてください。

大学では、工学部で光ファイバー用の光アンプの研究をしていました。大学院では環境学の研究に従事し、自然界のデータや産業関連表のデータを頻繁に扱っていて、ビックデータやデータ分析に興味を持つようになりました。また、前職ではシステム開発に携わっていました。

アラヤに入社された理由を教えてください。

一人一人が裁量と責任感を持って仕事ができることに魅力を感じました。また、研究チームがあり自社で基礎研究から強みを作っていることも魅力的に感じ、入社を決めました。

アラヤはどんな社風や雰囲気をもった会社ですか?また、周りにはどんなタイプの社員がいますか?

私を含め、ソフトウェアやコンピュータサイエンス以外のバックグラウンドの社員が多く、そういった同僚たちと意見交換をできることは刺激的で、また、幅広いアイデア出しができることも魅力的です。

現在されているお仕事の内容を簡単に教えて下さい。

現在は、AIを自動で圧縮するソフトウェア「Pressai (プレッサイ)」の開発メンバーに入っています。また、開発だけでなく、お客様から依頼を受け、AIモデルの圧縮・性能評価なども行っています。

お仕事の魅力を教えてください。

全くのゼロから、チームメンバーと話し合いを重ねプロダクト開発を進めていることは、エンジニアとして非常に良い経験ですし、やりがいを感じています。自分の意見がプロダクト開発に採用されたときは、自分たちで作っているという実感が持てて嬉しいです。

チームリーダー H・Mさん
自分の成長を感じた経験について教えてください。

入社してすぐの案件が、人生で初めての「主担当者」としてのものでした。周りの方々のサポートのおかげもあり、その案件が無事終わった時は、ほっとしたのと同時に、やってみれば意外とできるんだなという自信を持てました。スタートアップなので、仕事のスピード感はありますが、それだけ自分も速く成長できると感じています。

仕事のしやすさの面でアラヤの魅力を教えてください。

勤務時間や服装の自由度は非常に高いと思います。快適な格好で仕事に集中できますし、電車が空いている時間に出勤したり、ランチの時間をずらして好きな時間に取ったりできるのは魅力的です。また、外部のイベントや勉強会に、業務として参加する機会もあるのもうれしいです。

アラヤへの入社を検討している方へメッセージをお願いします。

チームでプロダクト開発をするには、ディープラーニングだけでなく、ハードウェア、Web、セキュリティなどいろいろな知識やスキルが必要です。それぞれの強みを持った人が、個性を出して活躍できると思いますし、自分の専門分野を超えた色々な分野のスキルを習得できることも魅力だと思います。

チームリーダー H・Mさん
2019年1月入社

営業・事業戦略グループ チームリーダー H・Mさん

アラヤ入社前の経歴を簡単に教えてください。

社会人1社目は、大手メーカーにてエネルギー系プラントの設計エンジニアをしていました。
その後、大手企業と中小のスタートアップ企業との技術マッチングサービスを展開しているスタートアップに転職し、主に大手企業向けの営業・技術コンサルティングを行っていました。

アラヤに入社された理由を教えてください。

それまで経験していた営業だけではなく、事業開発の経験やスキル向上をしていきたいと考えていました。また、AIという最先端技術領域で、自分の力を試してみたいと思いました。
いろいろなAI企業を見ましたが、アラヤに決めた理由は4つあります。事業開発メンバーが少ないため幅広い経験が積めそうだということ、他社にはない独自のAI技術を持っていること。金井社長の「おもしろいものを作りたい、世の中にインパクトのあることがしたい」という好奇心や探求心に共感したこと、そして、会社の成長を経験できそうということです。

現在されているお仕事の内容を簡単に教えて下さい。

アラヤには「ディープラーニング」「エッジAI」「自律AI」という3つの事業がありますが、私はそのすべてに関わっています。お客様の経営課題・業務課題に向き合い、エンジニアと協力して、提案・プロジェクト進行・ソリューション提供まで行います。また、エッジAIを実現するソフトウェア「Pressai(プレッサイ)」では、リリース前の周知活動や、お客様への要望のヒアリング、パートナー企業との事業提携も担当しています。

周りにはどんな人がいますか?

技術面やビジネス面でわからないことが当然出てきますが、周りの人はすぐに相談に乗ってくれます。また、いろいろな経験をしている人が集まっていて、それぞれがやりたいことや考え方を持っていると思います。また、ロジカルな人がとても多いと感じます。

お仕事の魅力を教えてください。

まだまだ人数が少なく、一人が担当する仕事の幅が広いので、やりがいがあります。さらに、これまで経験がないことでも積極的にチャレンジさせてもらえる環境だと思います。

チームリーダー H・Mさん
AIについての知識はどのように学ばれましたか。

入社時はAIについて、興味はありましたが知識はさほどありませんでした。入社後、業務を通して技術的な知識は付きましたし、書籍を読んで勉強もしました。その結果、社内でエンジニアが使っている専門用語もわかるようになり、また日本ディープラーニング協会の「G検定(ジェネラリスト検定)」にも合格することができました。

仕事で心がけていることがあれば教えてください。

アラヤが持つ高い技術力とお客様の課題解決を橋渡しするために、自分にできることは何かを常に考えています。例えば、AIの技術的な説明は難しいことがありますが、それをお客様が理解しやすい形で提案するように心がけています。

今後、アラヤで挑戦してみたいことについて教えてください。

事業を生み出したり、拡大させたりすることにさらに関わっていきたいです。アラヤの技術力は高いと思うので、その種をどのように育てて世の中へ広めていくかを、考え、実行できる力を付けていきたいです。

アラヤへの入社を検討している方へメッセージをお願いします。

現在、世の中には多くのAI企業がありますが、数年後には“本物のAI企業”だけが生き残ると思っています。そのためにも、危機感を持って、一緒に高みを目指していける方を求めています。アラヤはまだまだ成長過程です。社内外の人を巻き込んで、新しいことにガンガンチャレンジしていける方が来てくれたら嬉しいです。

Other contents

募集要項

アラヤでは、一緒に働いてくれる仲間を募集しております。
当社の募集要項はこちらよりご覧いただけます。
興味がある方は、ぜひお問い合わせください。

view more