募集ポジション

ニューロサイエンティスト

概要
クライアントの要件をもとに、fMRI等を用いた認知神経科学実験のデザイン、及び、データ分析を通じて、神経科学の産業応用を形にしていく仕事になります。神経科学分野での研究経験を活かし、人工知能分野でのリサーチャー・エンジニアと共に、ニューロテクノロジーの事業領域を開拓していただく仕事となります。
仕事内容
主な仕事としては、脳MRI等を用いた認知神経科学のビジネス応用に向けた実験企画、データ分析に携わっていただきます。

  • 課題の目的に応じたMRI実験の企画と設計
  • クライアント等との要件定義
  • 実験プログラム、データ解析プログラム作成
  • 報告資料作成
必須スキル・経験
  • fMRIの実験デザインの経験
  • SPM、FreeSurfer、FSL等を用いたfMRIデータ分析経験
  • 統計全般
  • クライアントへの技術説明能力
歓迎スキル・経験
  • fMRI実験に基づく論文出版実績
  • 国際学会発表での経験
  • 神経科学分野における学位(博士号)を取得しており、研究の実績がある
  • fMRIに限定せず、拡散MRI等の経験もあるとより望ましい
  • 機械学習、ディープラーニングの実装経験
  • 英語力(論文のリサーチ及び執筆にて必要となる読み書き、社内打ち合わせでの議論ができるレベル)
求める人物像
  • 研究の経験で獲得したスキルを企業で活かしたいという意欲のある方
  • 神経科学の今後のAI技術との融合による産業応用に関心のある方・周囲を巻き込みながら、チームとして物事を進めることに楽しみを感じる方

リサーチャー(ディープラーニング) / Researcher (Deep Learning)

概要 / Outline
株式会社アラヤでは、脳科学と人工知能(AI)の学際的研究を行っており、最先端のAIアルゴリズムを扱う中で基礎研究を推し進め、国際誌への研究発表も盛んに行っており、AIを利用して人間の脳の理解を深めることを目指しています。
このポジションでは、脳がどのようにして異なるモダリティの情報を統合するかについての理解を深め、確率モデルやセンサー融合に関する理論的研究を行い、マルチモーダル脳記録への応用を進めて頂きます。長期的なビジョンは、私たちの研究を使って意識の理解、BMIを使った脳横断的なコミュニケーションやデコーティングを可能にすることです。
Araya works at the intersection of neuroscience and AI, using biology to inspire novel AI algorithms, and AI to improve our understanding of the human brain. Researchers within Araya work on furthering development in these areas, doing fundamental research, collaborating both internally and externally, and publishing at international venues.
In this role you will work on improving our understanding of how the brain integrates information over different modalities, producing theoretical research on probabilistic models and sensor fusion, and applying these to multimodal brain recordings. The long-term vision is to use our research to understand consciousness, enable decoding, and cross-brain communication using BMIs.
仕事内容 / Job Description
  • 新しい情報処理のマルチモーダルモデルの開発と評価 / Develop and evaluate novel multimodal models of information processing
  • マルチモーダル脳記録データの解読にモデルを適用する / Apply models to decode multimodal brain recordings
  • 研究内容の社内外における報告 / Report research clearly both internally and externally, verbally, and in writing
  • 神経科学領域やAI領域における社内外の協力者との連携 / Work with internal and external collaborators in neuroscience and AI
必須スキル・経験 / Required Skills and Experience
  • 関連分野での修士号(コンピュータサイエンス、神経科学、工学、数学、物理学など) / Degree in a quantitative subject area (computer science, neuroscience, engineering, mathematics, physics, etc.)
  • 計算論的神経科学、ディープラーニング、コンピュータビジョンまたは、オーディオ処理に関する理論的および実践的な知識 / Theoretical and practical knowledge of theoretical neuroscience, deep learning, computer vision and/or audio processing
  • Pythonプログラミング(numpy、PyTorch/Tensorflow) / Python programming (numpy, PyTorch/Tensorflow)
  • 英語力(英語での論文の読み書きと、英語でのコミュニケーション) / English proficiency (able to read and write research papers in English)
歓迎スキル・経験 / Welcome Skills and Experience
  • 関連分野での博士号、または同等の実務経験 / PhD in a quantitative subject area, or equivalent practical experience
  • 計算認知神経科学の知識・関心 / Knowledge of/interest in theoretical neuroscience
  • 雑誌・学会・ワークショップの出版物 / Journal/conference/workshop publications
待遇 / Salary
  • 今までの経験等を考慮して決定します。 / Salary will be determined based on previous experience.
  • 給与(月給):38万~50万円(みなし残業代20時間分を含む) / Monthly salary: 380,000-500,000 yen (including 20 hours of deemed overtime)
  • 年収:450-600万(残業代別途支給) / Annual salary: 4,500,000-6,000,000 yen (overtime paid separately)
雇用形態 / Employment Status
  • 契約社員(1年更新)※正社員登用の可能性有 / The position is full-time postdoc 1 year subject to renewal
勤務地 / Work location
  • 本社(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル24F) / Head Office (Ark Mori Building 24F, 1-12-32 Akasaka, Minato-ku, Tokyo)
  • リモートワークでの就業可(月に数回出社してもらう場合があります) / Remote work is possible (you may be required to come to the office a few times a month)

リサーチャー (計算論的神経科学者/情報理論学者) / Researcher (Computational Neuroscientist/Information Theorist)

概要 / Outline
株式会社アラヤでは、脳科学と人工知能(AI)の学際的研究を行っており、最先端のAIアルゴリズムを扱う中で基礎研究を推し進め、国際誌への研究発表も盛んに行っており、AIを利用して人間の脳の理解を深めることを目指しています。
このポジションでは意識を支える脳の配線原理の理解を深め、意識理論の研究を行い、大規模シミュレーションや実証データを用いた検証を行って頂きます。長期的なビジョンとして、複数の意識の脳横断的なコミュニケーション/統合を実現するための実用的な脳横断的な配線アーキテクチャを明らかにすることを目指します。
Araya works at the intersection of neuroscience and AI, using biology to inspire novel AI algorithms and AI to improve our understanding of the human brain. Researchers within Araya work on furthering development in these areas, doing fundamental research, collaborating both internally and externally, and publishing at international venues.
In this role, you will deepen our understanding of the brain’s wiring principle supporting consciousness, producing research on consciousness theories, and testing it with large-scale simulations and empirical data. The long-term vision is to use our research to identify practical wiring architecture across brains that realize cross-brain communication/integration of multiple consciousnesses.
仕事内容 / Job Description
  • 意識の理論を展開し、評価する / Develop and evaluate a theory of consciousness
  • 理論検証のための大規模シミュレーションの実施 / Implement large-scale simulation to test the theory
  • マルチモーダルな経験的脳内記録を用いて理論を検証する / Test the theory using multimodal empirical brain recordings
  • 研究内容の社内外における報告 / Report research clearly both internally and externally, verbally, and in writing
  • 神経科学やAIにおける社内外の協力者との連携 / Work with internal and external collaborators in neuroscience and AI
必須スキル・経験 / Required Skills and Experience
  • 関連分野での修士号(神経科学、心理学、情報学、工学、コンピュータサイエンス、数学、物理学など) / Degree in a quantitative subject area (neuroscience, psychology, information, engineering, computer science, mathematics, physics, etc.)
  • 理論的神経科学、脳内記録のデータ解析、脳シミュレーションの理論的・実践的知識 / Theoretical and practical knowledge of theoretical neuroscience, data analysis of brain recordings, and brain simulation
  • プログラミングスキル(Python/Matlab) / Programming (Python/MATLAB)
  • 英語力(英語での論文の読み書きと、英語でのコミュニケーション) / English proficiency (able to read and write research papers in English)
歓迎スキル・経験 / Welcome Skills and Experience
  • 関連分野での博士号、または同等の実務経験 / PhD in a quantitative subject area, or equivalent practical experience
  • 統合情報理論をはじめとする意識論の知識・関心 / Knowledge of/interest in the Integrated Information Theory and other theories of consciousness
  • 雑誌・学会・ワークショップの出版物 / Journal/conference/workshop publications
待遇 / Salary
  • 今までの経験等を考慮して決定します。 / Salary will be determined based on previous experience.
  • 給与(月給):38万~50万円(みなし残業代20時間分を含む) / Monthly salary: 380,000-500,000 yen (including 20 hours of deemed overtime)
  • 年収:450-600万(残業代別途支給) / Annual salary: 4,500,000-6,000,000 yen (overtime paid separately)
雇用形態 / Employment Status
  • 契約社員(1年更新)※正社員登用の可能性有 / The position is full-time postdoc 1 year subject to renewal
勤務地 / Work location
  • 本社(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル24F) / Head Office (Ark Mori Building 24F, 1-12-32 Akasaka, Minato-ku, Tokyo)
  • リモートワークでの就業可(月に数回出社してもらう場合があります) / Remote work is possible (you may be required to come to the office a few times a month)

リサーチャー (強化学習) / Researcher (Reinforcement Learning)

概要 / Outline
株式会社アラヤでは、脳科学と人工知能(AI)の学際的研究を行っており、最先端のAIアルゴリズムを扱う中で基礎研究を推し進め、国際誌への研究発表も盛んに行っており、AIを利用して人間の脳の理解を深めることを目指しています。
このポジションでは、他のエージェントのゴールを推測しながらマルチエージェントとして行うgoal-basedな強化学習の研究を担って頂きます。長期的なビジョンとしては、私たちの研究を利用して、Brain Machine Interface(BMI)を使ってコミュニケーションをとることができる支援エージェントを作ることです。
Araya works at the intersection of neuroscience and AI, using biology to inspire novel AI algorithms, and AI to improve our understanding of the human brain. Researchers within Araya work on furthering development in these areas, doing fundamental research, collaborating both internally and externally, and publishing at international venues.
In this role you will work on goal-based reinforcement learning in multiagent settings, where we must infer other agent’s goals and act in order to help them achieve them. The long-term vision is to use our research to create assistive agents that we can communicate with using BMIs.
仕事内容 / Job Description
  • 新しい強化学習およびマルチエージェントアルゴリズムの開発と評価 / Develop and evaluate novel reinforcement learning and multiagent algorithms
  • 研究内容の社内外における報告 / Report research clearly both internally and externally, verbally, and in writing
  • 神経科学領域やAI領域における社内外の協力者との連携 / Work with internal and external collaborators in neuroscience and AI
必須スキル・経験 / Required Skills and Experience
  • 関連分野での修士号(コンピュータサイエンス、神経科学、工学、数学、物理学など) / Degree in a quantitative subject area (computer science, neuroscience, engineering, mathematics, physics, etc.)
  • ディープラーニング、強化学習、ゲーム理論、または進化的計算理論の実践的知識 / Theoretical and practical knowledge of deep learning, reinforcement learning, game theory and/or evolutionary computation
  • Pythonプログラミング(numpy、PyTorch/Tensorflow) / Python programming (numpy, PyTorch/Tensorflow)
  • 英語力(英語での論文の読み書きと、英語でのコミュニケーション) / English proficiency (able to read and write research papers in English)
歓迎スキル・経験 / Welcome Skills and Experience
  • 関連分野での博士号、または同等の実務経験 / PhD in a quantitative subject area, or equivalent practical experience
  • 計算認知神経科学の知識・関心 / Knowledge of/interest in computational cognitive neuroscience
  • 雑誌・学会・ワークショップの出版物 / Journal/conference/workshop publications
待遇 / Salary
  • 今までの経験等を考慮して決定します。 / Salary will be determined based on previous experience.
  • 給与(月給):38万~50万円(みなし残業代20時間分を含む) / Monthly salary: 380,000-500,000 yen (including 20 hours of deemed overtime)
  • 年収:450-600万(残業代別途支給) / Annual salary: 4,500,000-6,000,000 yen (overtime paid separately)
雇用形態 / Employment Status
  • 契約社員(1年更新)※正社員登用の可能性有 / The position is full-time postdoc 1 year subject to renewal
勤務地 / Work location
  • 本社(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル24F) / Head Office (Ark Mori Building 24F, 1-12-32 Akasaka, Minato-ku, Tokyo)
  • リモートワークでの就業可(月に数回出社してもらう場合があります) / Remote work is possible (you may be required to come to the office a few times a month)