複数台カメラと画像認識AIを活用した人流解析ソリューション

人流解析(動線分析)ソリューションの概要

アラヤの画像認識AIを活用し、移動する人物を検知するとともに、GPS座標に基づく位置情報を取得し、可視化するソリューションを提供しています。
人の流れ・動線を分析することで、店舗運営の効率化やマーケティング、工場・倉庫内の作業効率化などに活用いただけます。

人流解析(動線分析)ソリューションの特長

アラヤの人流解析ソリューションの最大の特長は次の点になります。
●複数台のカメラからの情報を統合することで、施設内全体の人流解析・動線分析が可能

また、以下のような特長があります。
●人物の動線と、年齢・性別等の属性を組み合わせた分析が可能
●お客様のニーズに合わせてアプリケーション化・サービス化が可能
●エッジAI技術を適用しており、既存のカメラシステムへのアドオンが可能

人流解析(動線分析)ソリューションの基本機能

以下のような基本機能を備えております。

●入退店カウント(交通量カウント)
カメラ画像上もしくは地図上で線を設定し、その線を跨いだ人物をカウントします。
部屋の入口を指定すれば入退店者のカウントが、通路上を指定すれば通行者数のカウントが可能です。

●混雑/利用状況監視
カメラ画像上もしくは地図上で区画を指定することで、区画内にいる人数をカウントします。
利用状況や混雑状況の把握が可能です。

●属性分析
画像に映った人物の全体像から、年齢・性別といった属性を判別します。
・年齢:~16歳、17~30歳、31~45歳、46~60歳、61歳~の5分類
・性別:男性/女性

●行動検知
歩く/座る/立ち上がる/転倒といった動作の検出をします。
現場での作業状況の把握や、商業施設での顧客の行動把握などが可能です。

上記以外にも、アラヤの画像認識AIとの組み合わせなどにより追加開発も可能です。
また、得られた結果を元に、マーケティング・業務効率化等に役立てるためのデータ分析も提供します。

人流解析(動線分析)ソリューションのユースケース

以下のような事例にご活用いただけます。

【商業施設・店舗・オフィス・駅・イベント会場・学校・都市開発 など】

マーケティング(顧客・従業員動線把握、顧客行動分析)

混雑把握(通行規制、3密防止)・スペースの利用状況把握(オフィス内など)

セキュリティ(不審者追跡・警備員配置)

【建設現場・製造現場・倉庫 など】

勤怠管理(作業員人数把握)

工程管理(作業員動線把握)

作業記録(姿勢を含む)

人流解析(動線分析)ソリューションのデモ動画

オフィス内を動く人の動きをAIがトラッキングしている様子です。比較的人数が多かったり、カメラから離れた位置にいる場合でもトラッキングができています。カメラ上の人物の現在地をフロアマップと対応させることもできています。

また、複数台(デモ上は3台)のカメラを連携し、同一人物をトラッキングすることも可能です。

最後に

人流解析(動線分析)ソリューションの活用をご検討される方、より詳しいご説明をご希望の方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

人流解析AI(動線分析AI)に関する以下の記事もご覧ください

人流解析(動線分析)へのAI活用に関する以下の記事もぜひあわせてご覧ください。
商業施設・店舗におけるインストアマーケティング・顧客行動分析への画像認識AI活用